信学会トップ>グリーンクラス >

よろこびの声(合格体験記)

区分



大学・学部

出身高校

275件の合格者の声があります。

  • 京都産業大・経営
     ( 長野南高 )
    授業をしっかり聞いていた

     私は高3の夏ごろまで部活動が大変忙しく、自宅での勉強時間をほとんど確保できませんでした。ですが、高校の成績だけは良くしておきたかったので授業をしっかり聞くようにしていました。そのおかげで成績は悪くなく、評定を利用した受験方法で受験のチャンスの幅を広げることができました。私のように部活動が忙しい人は、少なくとも高校の成績だけは良くしておくことをお勧めします。

    続きを見る

    閉じる

    日本社会事業大・社会福祉
     ( 上田高 )
    忘れていたことの再確認ができた

     私は高校1年時からグリーンクラスで授業を受けていました。授業では、自分の知らなかったことを教えていただいたり、忘れていたことの再確認ができ、とても役に立ちました。先生方はどんな質問でもていねいに答えてくれるので、どんなに小さなことでも聞きに行くと良いと思います。

    続きを見る

    閉じる

    文教大・人間科
     ( 松本蟻ヶ崎高 )
    本番はリラックスして取り組めた

     受験勉強から解放された喜び(7割)と、ホッとしながらも少し切ない感覚(3割)があります。現役で行きたい大学に行けることが一番うれしいです。「ハイレベル英語」の授業では竹村先生から長文問題への取り組み方や読解のポイントを教わり、下がり気味だった英語の得点が徐々に上がってきて成果を感じました。「センター数学ⅠAⅡB」の授業では髙木先生にわかりやすく解説していただき、解き方の基本を身に付けました。授業後には質問に行きましたが、私が理解できるまで詳しく教えてくださいました。また私は受験勉強のほとんどをグリーンクラスの自習室で行いました。大勢の人がいる中で解答するという訓練をすることができ、センター本番はリラックスして取り組むことができました。

    続きを見る

    閉じる

    文教大・文
    名古屋外国語大・外国語
     ( 松本県ヶ丘高 )
    夏休みを良い形で乗り切れた

     私が受験したのは、入学を決めた大学の入学試験方式の中で最も定員が少ない試験だったので自信がなく、合格の文字を見た時はただただ「やってきて良かった」と思いました。グリーンクラスの夏期講習では、これから何をやっていけば良いのかを示していただけたので、夏休みを良い形で乗り切れたと思います。また、冬期講習では残りの時間をどう使っていくのかを示していただけました。冬休み中も朝早く起きて夜まで勉強するというリズムを崩さずに過ごせました。自習室に行くとみんなからやる気をもらい継続してがんばり続けることができました。竹村先生のハイレベル英語読解の授業の、始めにやる和訳は、それだけでかなり力がついたと思います。

    続きを見る

    閉じる

    関西学院大・教育
     ( 上田高 )
    入っていなかったら今の自分はない

     私は2年の3学期からグリーンクラスに入りました。その時入っていなかったら、今の自分はないと思います。上田高校に入学すれば大学なんて余裕、と考えていた私は、自宅でろくに勉強をせず、一斉考査も一夜漬けで挑み、テストは下から数えた方が早い位の悲惨な順位でした。少し焦りを感じ、自分なりに勉強を始めてみたものの、1年生の遅れを取り戻すことは自分1人の力ではできませんでした。そこで、グリーンクラスに入り先生方の力を借りてテストに挑んだら、一気に順位を50番ほど上げることができました。私は推薦で大学に合格しましたが、グリーンクラスで仲間と毎日勉強する癖をつけられたことが、合格につながったと思っています。最近は大学入試の形が多種多様なものになってきています。入試情報に広くアンテナを張り、自分の強みを生かせる入試の形を選択することも、合格への一歩だということが、1年通じて最も痛感したことです。合格に向け勉強だけでなく、様々なことにがんばってください。

    続きを見る

    閉じる

    関西学院大・教育
     ( 上田高 )
    時間をかけてじっくりと解説してもらえた

     高1からグリーンクラスに通ったことで、英語の記述力や数学の応用力をつけることができました。1、2年次は班活があり忙しい日々でしたが、テスト前は友達と自習室にこもり、充実した学習環境で勉強することができました。高3時はほぼ毎日通うことで自習時間を確保することができ、同じ志を持った仲間たちと切磋琢磨しながら学習をしました。上ヨビは講義室、自習室ともに充実していて、教室に入ると気が引き締まり集中できました。また、先生方はいつも優しく声をかけてくださり、質問がある時には時間をかけてじっくりと解説していただきました。本当にありがとうございました。グリーンクラスで学んで身についたこと、また努力して身についた自信をもとに、これからも躍進していきたいと思います。

    続きを見る

    閉じる

    法政大・国際文化
    立教大・現代心理、獨協大・国際教養、神田外語大・外国語
     ( 松本県ヶ丘高 )
    力がついていくのが感じられた

     やりたかったことができる道に進めることがうれしいです。グリーンクラスに通って一番良かったと思っているのは日本史の授業を受講したことです。私立大は教科書で勉強するだけでは足りないところが多いので、日本史を受けて本当に助かりました。さらに、古典の古谷先生の授業も受けて良かったと思いました。わかりやすいだけではなく力がついていくのが感じられる授業でした。私は、自分では問題集を買わずに勉強しました。むやみにいろいろ買うよりも一つのものを繰り返して使うのが良いと思います。勉強を始めたのが遅かったので余裕がなかったのですが、応援してくれる親のことを考えてがんばりました。

    続きを見る

    閉じる

    青山学院大・経済
     ( 松本蟻ヶ崎高 )
    勉強のコツなどを詳しく教えてもらった

     合格してうれしい気持ちはもちろんありますが、青学は英語のレベルが高いと聞くので気を抜かず英語の勉強に力を入れていきたいです。グリーンクラスには1年の頃から通っていました。1・2年の定期テスト前は必ず自習室で夜9時まで勉強すると決めていました。初めて自習室に入った時、ピリピリした空気に驚いたのをよく覚えています。でもその空気のおかげで集中して取り組めました。定期テストで良い成績をとれたのは自習室での学習が大きいと思います。ハイレベル英語の授業では、文の構造を考えながら読むことを学びました。また、自分の知らなかった英単語はメモをしておいて自分流の英単語帳を作ったのは効果的だったと思います。面談担当の百瀬先生には勉強のコツなどをとても詳しく教えていただきました。ありがとうございました。

    続きを見る

    閉じる

    明治大・商
     ( 上田高 )
    最後まで諦めずに勉強し続けた

     私はセンター利用で合格しましたが、センター試験直前の模試までずっとE判定でした。担任の先生にもB判定まで届いていないと出願しても意味がないと言われていましたが、自分を信じて出願しました。夏休み頃はひたすら基礎的な学習を繰り返していたので、高校の特編授業での演習を行う時期には、基礎を完成させた状態でいられました。11月の模試で7割にすら届いていませんでしたが、夏に基礎をやりこんだおかげで8割まで伸ばすことができました。センター利用で合格できた最大の要因としては、私立文系志望だからといって英・国・社の3科目に絞らずに、すべての科目をしっかりと学習したことだと思います。そして何よりも、最後まで諦めずに勉強し続けたことが、合格につながったと思います。

    続きを見る

    閉じる

    国際基督教大・教養
     ( 上田染谷丘高 )
    先生方の様々な話も勉強になった

     高校最初の模試が学年トップだったことがきっかけで、勉強すれば自分の可能性が広がると感じ、受験を意識して勉強を始めました。グリーンクラスでは2年次に国語、3年次には国語と世界史を受講し、受験対策はもちろんですが、先生方の様々な話も勉強になりました。また、英語に関してはネイティブ並みの英語力をつけるという目標があり、映画やニュース、外部検定試験などを通じ、自分のペースで勉強し、3年次には英検一級に合格しました。高校3年間を通し、HLABやボランティアなどに興味を持ち、学校外でも全て参加したことで世界が広がり、将来やりたいことも見出せました。3年次、それを実現するためにICUで学ぼうと決意しました。チャンスは多い方が良いし、自分で行動し考えてきたことをアピールしたかったので、AO入試にチャレンジし、合格しました。意志を持って行動することで、周囲が不可能だと思うことを達成できます。がんばってください。

    続きを見る

    閉じる

  • 1 2 3 28

    TOP