信学会トップ>グリーンクラス >

よろこびの声(合格体験記)

区分



大学・学部

出身高校

131件の合格者の声があります。

  • 東京大・理科一類
    早稲田大・先進理工
     ( 長野高 )
    確実な応用力が身についた

     私は1年生の頃から長ヨビのグリーンクラスで数学、英語の講座を受けていて、3年に入ってからは新たに現代文と物理の講座も受講しました。現役生は受験では理科や社会が間に合わないことが多いと聞いていたので、物理や化学は夏休みから基礎を中心に固めていきました。それでも、平均点に届くようになったのは2月に入ってからです。合格も理科が大きな勝因になったと思います。こうして現役合格をすることができたのには、物理の原先生や、冬期講習からお世話になった化学の小林先生のもとで物化に専念できたのはもちろん、それを可能にした国数英の基礎力をあらかじめつけていたことも大きいと思います。先生方に質問や添削をお願いし、確実な応用力を身につけられたと思います。なかなか結果は実感しにくい時期もありますが、一心に勉強していくことが合格につながると思います。がんばってください。

    続きを見る

    閉じる

    東京大・理科一類
    早稲田大・先進理工、東京理科大・理
     ( 松本深志高 )
    勉強のリズムが保てた

     発表までとても不安だったので一安心という感じです。信ヨビのグリーンクラスでお世話になった先生方には、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。信学会には中学生の頃からお世話になりました。勉強をするクセをつけたり、自分の勉強方法を修正できたり、信学会に通うことで勉強のリズムが保てました。
    「絶対これ!」という勉強法はないと思いますが、勉強する上で私が意識したことは、「一度やったことは必ず身につける」ということです。なかなか難しいことですが、やってきたことしか試験で使えないのですから、予習・復習をきっちりこなして、とにかく一度やったことは必ず身につけてください。

    続きを見る

    閉じる

    京都大・工
    慶應義塾大・理工
     ( 長野高 )
    質問は説明してもらえます

     私は志望校での配点が高く、自分では伸び悩んでいた数学と英語の授業を受けました。数学では、単元ごとに頻出の問題を習うことができるので、授業の中で特徴的な解法を押さえれば、他の問題にも応用が可能です。私の場合は、難しいと感じた問題を完璧にできるようになるまで、時間を空けて複数回解きました。授業の中でわからなかったことは、質問すれば先生に説明していただけます。英語では長文を深く読むためのコツを教われるので、二次試験では長い和訳にも対応できました。また、添削もしていただけて、二次試験に自信を持って臨むことができました。模試やテストがあるうちから成績を上げておけばその分有利だし、自信にもなるので二次型の問題の対策は早めにすることをおすすめします。

    続きを見る

    閉じる

    秋田大・医(医)
     ( 上田高 )
    切磋琢磨し合える環境

     「先生方が、自分たちのことを本当に良く見てくれていたんだなあ」というのが一番の印象です。医学部という選択は絶対に私1人だったらしていなかったと思います。この選択自体、勧められた時には自信がなく、言葉は悪いですが騙されたつもりでやってみたのがきっかけなのですが、結果医学部に本当に合格してしまいました。視野の狭かった私に新たな道を提示していただいた上に、辛い時には何度も励ましていただき、感謝してもしきれないです。また、生徒同士で切磋琢磨し合える環境で学べたことは本当に良かったと思います。入試に即したテキストがあることや勉強に専念できる場所があること、そして各教科のスペシャリストである先生方からのバックアップがあるといった恵まれた環境下で学べることを自信にして、自分の夢を勝ちとってほしいです。上ヨビのグリーンクラスに通って、本当に良かったです。ありがとうございました。

    続きを見る

    閉じる

    信州大・医(医)
     ( 上田高 )
    精神面でも支えていただいた

     私は高校1年生の時から3年間上ヨビのグリーンクラスに通いました。プレミアムクラスでは、高い目標を持った友人に恵まれて、励まし合いながら勉強することができました。先生方は優しくて、特に、数学の堀内先生、英語の宮口先生には授業はもちろん、私が挫けそうな時に精神面でも支えていただいて、とても感謝しています。本当にお世話になりました。

    続きを見る

    閉じる

    名古屋市立大・医(医)
     ( 長野高 )
    どの授業も非常にわかりやすい

     私はアカデミーα英語とセンター日本史の授業を受けていました。どの授業も非常にわかりやすく、問題を解く上でのポイントを押さえた講義・解説をしてくださるので、問題へのアプローチの仕方など、自分自身の力がついていくのがとても実感できました。また、長ヨビのグリーンクラスには、学ぶ意欲の高い人が多く集まっているので、そういった人達と切磋琢磨することで、大きく成長することができました。グリーンクラスには、素晴らしい先生方や、快適な自習室、さらに様々な大学の情報等、合格のために必要なものはすべて揃っていると思います。受験生という時期は自分の将来と向き合い、無限にある選択肢の中から自らの進む道を選ぶことができる唯一の時期だと思います。どうか、受験生でいられる時間を大切にしてがんばってほしいです。

    続きを見る

    閉じる

    名古屋大・理
     ( 松本深志高 )
    無理のない充実した内容

     信ヨビのグリーンクラスには2年生の2学期から通い、3年生ではアカデミーの英語、数学、国語を受講しました。英語の切り込み方は、単語、文法、長文読解などどの分野にも役立ち、知れば知るほど力になりました。数学は1つの問題をやり込む中で「新しさ」や「画期的」といった印象を感じさせるものでした。国語では文中の注目する語、マークのつけ方、題名からの情報といった入試必須の解き方を教えていただき、理系でも無理のない充実した内容でした。2、3年生の自習の9割は信ヨビの自習室でした。「受験ムード」を日々感じられるので程よい緊張感があります。閉館時間いっぱいまで勉強することができたので、自信もつきモチベーションも上げられ、本番までノンストップでいられました。

    続きを見る

    閉じる

    名古屋大・農
    明治大・農
     ( 長野高 )
    化学のおもしろさ感じられた

     理系なのに化学が苦手で抵抗を感じていましたが、小林先生の授業と人柄のおかげで抵抗感もなくなり、化学のおもしろさを感じられた気がしました。センター対策は前期特編までは何もやらず、特編と冬休みで仕上げました。冬休みは人によってやることが異なるので、周りに流されてはダメ。実際、周りが二次中心の勉強をしている中、私はセンター中心の勉強をしていました。受験勉強はかなり体力と精神力を削られるので、学校に毎日行って友達と話したり、たまには散歩したりして適度に休息することも大切だと思います。

    続きを見る

    閉じる

    筑波大・生命環境
    東京理科大・工
     ( 長野高 )
    ポイントを押さえた授業

     私は1年生の夏から、長ヨビのグリーンクラスで英語と数学の講座を受けました。1年生から多くの演習を積むことができ、また、とてもわかりやすく、英語と数学の順位が大きく伸びて京都大学を目指せるようになりました。3年生になり、引き続き英語と苦手だった化学を受講しました。ポイントを押さえた授業で化学が一気に得意科目になりました。ただ、配点の高い数学を3年生の時も受講しておけば良かったと、京都大学に落ちて強く感じました。しかし、こうして筑波大学に後期で合格できたのも、1年生から長ヨビのグリーンクラスに通い、大学受験を意識して勉強することができたおかげだと思っています。また、ここには高い目標を持った仲間がたくさんいて、そういう人たちと刺激し合うことで勉強意欲が高まり、継続して勉強に取り組むことができました。

    続きを見る

    閉じる

    筑波大・生命環境
     ( 松本深志高 )
    求めるもの高く良い刺激に

     とりあえずホッとしたというのが一番です。私の成績がどうしようもなかった時後押ししていただいた、どんなことでも話せる素晴らしい面談担当の竹村先生。本当にありがとうございました。信ヨビの自習室は学校の自習室に比べ遅くまで開いていたので、家であまり勉強に集中できない私はとても助かりました。アカデミー英語を受講していましたが、周りのレベルも先生の求めるものも非常に高かったので良い刺激となりました。3年生の夏までに英単語・熟語を完璧にしておくと、その後が非常に楽です。そして二次対策にできるだけ長く取り組んだ方がいいと思います。

    続きを見る

    閉じる

  • 1 2 3 14

    TOP